コインチェック(Coincheck)での仮想通貨口座開設方法を解説します

シンプルで使いやすいアプリ画面で好評なコインチェック。

仮想通貨初心者でも簡単に登録できて、直感的に使えるのが大きな魅力。
まずはとりあえずコインチェックといった感じで、登録しておきたい取引所ですね。

  1. メールアドレスとパスワードを設定
  2. 個人情報を入力
  3. 本人確認書類のアップロード(お家で完結)

上記ステップで簡単に登録することができます。

OLのお姉さん

仮想通貨初めてで心配・・・。

かいくん

そんな心配はご無用です。ぜひやってみてください。

基本的に、購入・取引申請を行わなければ一切費用はかかりません。
その点心配せずに登録いただけたらと思います。

とにかくスマホアプリが使いやすく、初めての取引にうってつけと言った感じ。
かいくんおすすめの取引所になっています。

目次

コインチェック(Coincheck)のおすすめポイント

コインチェックおすすめポイント
  • 誰でも簡単取引
  • アプリが使いやすい
  • 取り扱い通貨が豊富(アルトコイン多め)
  • 掲示板もあって楽しい

誰でも簡単取引

コインチェックはわたしの初めての仮想通貨取引所でもあります。
良さはやはり分かり易くて直感的な操作画面にあります。
PC画面での操作も簡単で、アプリ、PCともに使いやすいです。

とても簡単でとっつきやすい。それがコインチェックの良さです。

OLのお姉さん

最低500円からビットコインを購入できます。

コインチェックPC画面

アプリが使いやすい

コインチェックはユーザーフレンドリーな画面で、非常に使いやすいのが特徴です。

メイン販売所画面

こんな感じで、購入売却がすぐにできるようになっています。

総資産画面

総資産も円換算で表示されていますので、いくら増減したのか一目瞭然ですね。

かいくん

総資産は公開しちゃってます。
BCHおよびIOSTを5万円弱くらいずつ持ってるのが分かると思います。

取り扱い通貨が豊富

コインチェックの取り扱い仮想通貨は16種類です。
最近ではSANDも上場するなど、日に日に新しい通貨が扱われるようになっています。
下記BTCやETHは通貨の略語です。

コインチェック取り扱い通貨

掲示板もあって楽しい

コインチェックには、通貨それぞれの掲示板も用意されています。

チャット画面

基本必要性はありませんが、見ていると中々面白いです。

価格が高騰しだしてからでは遅いです

仮想通貨はその価格の上下の激しさから、ある程度前もって準備しておくことが求められます。
少なくとも、高騰してからでは遅いです。

かいくん

翌日には元通りなんてのは日常茶飯事です。

CoinMarketCap

例えばこちらの仮想通貨。
とんでもないスピードで高騰しています。
しかし次の日には一瞬で暴落しています。

重要なのは前もって準備しておくこと。高騰を逃さない為にもまずは無料の口座開設を。

アカウント登録に必要なもの

必要なもの
  • メールアドレス
  • 本人確認書類(下記いずれか)
    • 運転免許証
    • 運転経歴証明書
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 住民基本台帳
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
  • 銀行口座(入出金の際には必要です)

本人確認書類はコピーは不要です。ご本人様と一緒に写真撮影しアップロードすることで登録が可能です。

コインチェックアカウントの登録手順

早速登録です。

メルアド・パスワードを設定

メールアドレスを入力してください。
パスワードは、半角英数字を加えてください。例absjc1254
英数字にしないと蹴られます。

ロボットの確認項目も実施して、会員登録ボタンを押してください。
ロボット確認が初めての人はさらに下の画像をください。

ロボットではありません

上の画像であれば、お題が「橋」なので橋が映っている画像を選択して確認していきます。
完了すると、チェックが入って終了です。
会員登録を押してください。

確認メールが届きます。

こんな画面が出ますので、登録したメールアドレスのメールボックスを確認してください。
コインチェックから確認のメールが来ているはずです。

貼り付けられているURLをタップすればOKです。

各種重要事項の同意

この画面が出ますので、各種重要事項を確認していきましょう。

上から同意していきましょう。すべてチェックをいれて、赤枠のサービスを利用するボタンを押して完了です。

本人確認書類を提出する

STEP
SMS認証を行う

上記画面で、今回登録する電話番号にSMSを送信させてください。
送信後、受信したSMSに記載された番号6桁を入力することになります。
一つの番号で複数の認証は出来ませんので注意してください。

STEP
個人情報の入力

一般的な個人情報の入力画面になります。
誤った内容を入力すると審査で落ちますので、正しい内容を記入するようにしましょう。

STEP
本人確認書類の提出とアップロード

コインチェックでは、登録者ご本人が本人確認書類をもって写真撮影を自撮りで行う必要があります。
パソコンであればパソコンのカメラ。
スマホであればスマホのカメラで自撮りとなります。

同様に本人確認書類を撮影してアップロードしていきます。
自動車免許証であれば表裏の提出が必要になりますので、ご注意ください。

PCにカメラが無い場合は、スマホで撮影してPCにメール添付して送信すればOKです。

二段階認証を行う

STEP
認証設定画面に飛びます

歯車マークを選択して2段階認証を押します。

設定するを押してください。

スマホから撮影できればQRコードを。
そうでなければセットアップキーをコピーしてください。

STEP
Authenticatorを起動

「Google Authenticator」をApp StoreやPlay Storeから別途ダウンロードし、起動してください。
起動すると下記のような画面に。

下の方にある + ボタンを押してみてください。

STEP
キーを入力
  • アカウントは任意の分かりやすい言葉(コインチェック用とか)でOK
  • キーは先ほどのセットアップキーを入力(コピペ)
  • 時間ベースはそのままです。
  • 追加してください。
STEP
表示された6桁をコピー

6桁の数字は時限式で変化します時間は隣の円〇で表示されています。
円がなくなる前にタップしてコピーしてください。
もちろん記憶してもOKです。

STEP
6桁の数字を入力

先ほどのこの画面に「Authenticator」で取得した6桁の数字を入力し、設定してください。
これで完了です。

コインチェック側の審査を待つことになります。

以上の設定を登録し、これからいざ入金!!と行きたいところですが、
コインチェック側の審査を待つことになります。

数時間から1日、または2日、審査では待つことになります。

また、この本人確認が終了後、コインチェックから郵送書類が送られてきますので、
必ず受け取りましょう。

受け取りが完了すると、コインチェックの方に自動で連絡がいきます。
これでコインチェックの登録は完了です。

仮想通貨についての知見をお求めの方はこちらもご覧ください。

あわせて読みたい
ビットコイン・仮想通貨とは?仕組みを解説 なんやかんやネットニュースや世界の投資家や実業家の間で話題になる仮想通貨。この記事をご覧の方は、仮想通貨ってなんなの??みんな分かってやってるの??と疑問に...

まとめ

以上で登録は完了です。
コインチェックは仮想通貨取引のスタートには最適な取引所です。ぜひ登録しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次