「ビットコイン・仮想通貨はやめとけ!!」その理由を説明します。

仮想通貨をはじめてみたいと周りに言ったところ、「そんなのやめたら?」「詐欺じゃない?怪しい。」
と言われた経験はありませんか?

果たしてどういった理由で「やめとけ」と言われるのでしょうか。

OLのお姉さん

仮想通貨投資って怪しいイメージばっかりじゃない?

かいくん

しっかり理解すれば、怪しい部分も理解できるかもしれませんよ。大事なのはまずは自分自身が勉強することです。

この記事では、仮想通貨なんて「やめとけ」とよく言われる理由と、仮想通貨投資で抑えるべきことについても解説していきます。

仮想通貨はなぜ怪しく感じるのか
  • 法定通貨があるだけでいいのに、なぜ必要なのか分からないから
  • 電子データなのに価値があって価格変動するから
  • 法定通貨のように管理者がいないから
  • 聞いたことのない名前のコインがたくさんあるから
  • もはや時代の先を行き過ぎて意味が分からないから
  • ハッキングされたら盗まれるんでしょう?
目次

仮想通貨なんてやめとけ!と言わる理由

まずは結論からお伝えします。仮想通貨が「やめとけ」と言われる理由は下記が考えられます。

仮想通貨やめとけ本当の理由
  • 仮想通貨に関する知識もない、ただ怪しく感じる
  • 投資をすること自体が危険だと感じている
  • 超ハイリスクだと思われている
  • ハッキングリスクあるでしょ

仮想通貨に関する知識はない、ただ怪しい・・・。

仮想通貨をとにかく「やめとけ!」という人は、仮想通貨に対する正しい知識もなく否定している方も見受けられます。

仮想通貨はやめとけ
  • どう考えても怪しいよ
  • 基本詐欺みたいなもんじゃない?
  • そもそもよく分からないしやめとけば?
かいくん

もしご友人や親、同僚から「仮想通貨やめとけ!」と言われたら、まずはお相手が正しい知識を持っているか確認してみましょう。

下記は最新の調査結果ではありませんが、仮想通貨の認知度に関する調査の一つです。

PRtimes仮想通貨の購入や利用に興味がある20代~60代の男女300人に聞いた『仮想通貨に関する意識調査』

ご覧の通り、仮想通貨について聞いたことがあるだけの人、知らない人を合わせると約80%にも上ります。
申し訳ないですが、仮想通貨が怪しいと思っているほとんどの方が正しい知識を持ち合せているとは言えないのではないでしょうか。

仮想通貨の基礎知識はこちらで紹介していますので、初めての方は読んでみて下さい。

あわせて読みたい
ビットコイン・仮想通貨とは?仕組みを解説 なんやかんやネットニュースや世界の投資家や実業家の間で話題になる仮想通貨。この記事をご覧の方は、仮想通貨ってなんなの??みんな分かってやってるの??と疑問に...

投資をすること自体を危険だと感じている

下記は内閣府の調査になりますが、なぜ株式投資を行わないかの調査を行った結果です。

内閣府世論調査・株式投資を行うつもりはないと考える理由
  • 投資に対する知識を持っていないから・・・33.3 %
  • 証券会社が信用できないから・・・3.7 %
  • わ か ら な い・・・13.6 %

そもそもの話ですが、知識がないが圧倒的に多く、
さらに下を見ていただければわかりますが「わからない」が14%程度も占めています。

これは、投資しない理由が分からないということです。
株式投資でさえこの状況ですので、仮想通貨なんて絶対やりたがらないですよね。

そして少なくとも、分からないことに関しては人間は危険を感じるものです。

かいくん

私も初めてビットコインがニュースで報道されたとき、「は?」と思いましたし、投資しようとも思いませんでしたよ。

しかし今では、ある程度の正しい知識を身につけ、仮想通貨を投資対象として見ています。

超ハイリスク投資だと思われている

仮想通貨はハイリスク?
  • ボラティリティ(価格変動)が大きいからハイリスク
  • 仮想通貨で損失を出すと借金を背負ってしまうのでは?
  • 投資している仮想通貨の後ろ盾がない

それぞれ見ていきましょう。

ボラティリティ(価格変動)が大きいからハイリスク

ボラティリティとは簡単に言えば、価格変動の幅のことを言います。

仮想通貨はこのボラティリティが大きくてハイリスクだと思われる傾向にあります。
この考え方は正しいと思っています。

まずは昨今のビットコインの値動きを見てみましょう。

ビットコイン1か月間の値動き・CoinMarketCap

ご覧の通り、400万円代 → 260万円付近まで急降下していることが分かると思います。
ですので、価格変動が激しすぎてハイリスクだという主張は正しいです。

なぜここまで価格が落ちるの?という問いに対しては、複雑な理由により、ビットコインがたくさん売られるタイミングがあるからです。

仮想通貨の暴落に関しては下記を参考にしてください。

あわせて読みたい
【暴落】ビットコイン・仮想通貨大幅下落!!その理由は? ビットコインが過去最高、1BTC = 760万円代を記録したことはニュースにも取り上げられるほどでした。しかし、その約4か月前は320万円代と、その差実に2倍以上あること...

仮想通貨で失敗すると借金を背負うのでは

仮想通貨投資は場合によっては借金を背負います。

しかしこれは、どんな資金で投資を行うかによって左右されます。
下記を守れば、借金を背負うことはありません。

借金背負う?
  • 現物取引で投資するべし
  • 余剰資金で投資するべし

この2点を守れば投資で借金をすることはありません。

現物取引とは

自分が実際に持っている資金の範囲で取引を行うこと。

かいくん

例えば自分の預金残高の10万円を仮想通貨口座に入金して、10万円の範囲だけで取引すること。

さらに余剰資金(なくなっても生活に困らない程度のお金)で投資を行えば、生活費の為に借金をすることもありません。

この2点を絶対に掟にしてください。これを守れば借金問題は大丈夫です。

投資している仮想通貨に後ろ盾がない

これも正しい主張です。

仮想通貨のほとんどは、世界中のPCネットワークによる分散型の管理体制を敷いています。
このため、価値の根拠が「仮想通貨を信用しているから」という理由のみになっているのも事実です。

もちろん、買われている(資金が流入している)から価格が上昇しています。需要と供給の関係です。

逆に日本円などの法定通貨は、日本国政府がその価値を保証しています。

後ろ盾がないとは
  • 世界中のPCにより分散型の管理体制をとっているので、明確な管理者がいない
  • 法定通貨と比較すると、価値の保証はない

暗号資産は、国家やその中央銀行によって発行された、法定通貨ではありません。また、裏付け資産を持っていないことなどから、利用者の需給関係などのさまざまな要因によって、暗号資産の価格が大きく変動する傾向にある点には注意が必要です。

日銀・暗号資産(仮想通貨)とは何ですか?

※暗号資産=仮想通貨

かいくん

日本政府が日本円の価値を保証していると言っても、円安になれば日本円の価値がさらに下がることもあり得ます。法定通貨も仮想通貨も例外ではないのです。この辺をどう考えるかも重要な要素だと思います。

法定通貨も各国の信用、世界情勢によって価格の変動が起こります。
この点は仮想通貨も法定通貨も例外ではありません。

ハッキングされたら盗まれるんでしょう

仮想通貨は、ハッキングに成功すれば盗まれる可能性があります。

ただ、私たちが利用する仮想通貨取引所ではしっかりとしたハッキング対策を行っています。
下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
徹底解説!!コインチェックは危ない!?セキュリティは万全なのか? 国内の仮想通貨取引所は数あれど、コインチェックのセキュリティはどうなのか。仮想通貨に挑戦してみたいけど日本円を入金するのが怖い。いざ口座を開設してみたいけど...

仮想通貨はやめとけ。手を出さない方がいい人

これまでの数々のリスクや主張を基に、仮想通貨に手を出さない方がいい人について解説します。

こんな人は仮想通貨やらない方がいいです
  • 短期で利益を出そうとしてる人
  • 金銭的余裕があまりない人
  • 価格を見て一喜一憂しちゃう人

短期で利益を出そうとしてる人

仮想通貨投資の本質は、長期保有です。

仮想通貨は短期間で価格が上下する分、利益が出る可能性もあります。
しかし、それは損失を出す可能性がることと同じです。

かいくん

実際、私も含み損を抱えている状態です。

筆者の含み損

私はビットコインキャッシュとIOSTを5万円ずつ保有しています。
上記画像の時点では2種類とも元本割れをしています。

2022年6月29日、さらに損失が膨らんでいます。

短期で利益を出そうとはせず、売らずにじっくり待ちましょう。これが出来ないと仮想通貨投資は厳しいです。

全然怖くもないし、気にしない。っていう人には仮想通貨投資は向いていることでしょう。

仮想通貨投資は、国内取引所で積立て投資も可能になっています。
下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【メリットデメリット3選】コインチェックの仮想通貨積立を解説 コインチェックで扱われているビットコイン(アルトコイン含む)の積立投資。手数料が無料だったり、超長期的に見て利益を出しやすいなどメリットもあります。ほったらか...

金銭的な余裕がない人

再度申し上げますが、仮想通貨投資は長期保有が基本です。

無くなっても良いお金=余剰資金での投資を行わなければ、長期保有自体が厳しいため
金銭的に余裕のない方は仮想通貨投資を行うべきではないです。

借金を作ってまでやることではないのです。

仮想通貨は既に書いた通り、運用次第で非常にハイリスク資産になります。預貯金を全額投資に回すなどの、”賭け”行為は絶対に行わないようにしましょう。

CoinMarketCap

上記のように、価格が一切上がらず衰退していくリスクもあります。
だからこそ、余剰資金で投資を行うようにしてください。

OLのお姉さん

それでもその千載一遇のチャンスに賭けたいんや!!という人がいるかもしれません。止めませんが自己責任でお願いします。

長期保有をするには暴落のリスクを考えなければなりません。
下記記事では暴落の歴史を紐解いています。ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【暴落】ビットコイン・仮想通貨大幅下落!!その理由は? ビットコインが過去最高、1BTC = 760万円代を記録したことはニュースにも取り上げられるほどでした。しかし、その約4か月前は320万円代と、その差実に2倍以上あること...

価格を見て一喜一憂しちゃう人

価格が少し上下したからと言って、一喜一憂してしまう方に仮想通貨は向いていません。
少しの上下幅で利益を確定してしまう可能性があるなら、損をする可能性が高いのでやらない方が良いです。

下記画像をご覧ください。

CoinMarketCap

これは過去1年間(2022年6月29日現在から遡って)のビットコインの値動きです。
少なくとも、暴騰や暴落で各ポイントで100万円前後の値動きをしています。

ピーク時の750万円付近から300万円付近まで下落しているのがビットコインの昨今の値動きです。

かいくん

このような値動きにも動じないメンタルが必要です。

例えば、8月時点で400万円弱でビットコインを購入しておき、11月時点で700万円代で売却するなどの運用が可能です。

仮想通貨はやめとけ!?いや、やってもOK

以上のことを抑えれば、仮想通貨投資は楽しめるかもしれません。理由を説明いたします。

仮想通貨はやってもOKだよ
  • 今後の値上がりに期待できるから
  • 仮想通貨の開発は進んでいるから
  • 積み立てなどの投資手段があるから

今後の値上がりに期待できるから

2022年6月29日現在、仮想通貨は相変わらずの暴落を経験しています。
しかしながら、このような値動きの状況でも買い増し(更に買い付ける)を繰り返す投資家は後を絶ちません。

それは、長期的にみて値上がりを期待できるからです。

CoinMarketCap

恐らく上記の値動きを見た方のほとんどが、「やめとけ」と思うでしょう。
しかしこの状況でも買い増しをする人たちが後を絶たないのです。

「ビットコインの時価総額はまだグローバルな資産のほんの一部に過ぎず、各国が(ビットコインを)法定通貨として採用するにつれて、その規模は拡大していくだろう」とアークのアナリスト、ヤシン・エルマンディラ(Yassine Elmandjra)氏は25日発表したレポート「Big Ideas 2022」に記した。

yahoo!japanニュース/ビットコイン、2030年までに1億円を超える:米アーク予測

この引用にあるように、ビットコインおよび仮想通貨の普及率は非常に低い状態です。
にもかかわらず一時750万円を超える価格を更新しています。

今後、普及する(取引が加速する)ことがあれば、単純に価格は上昇すると考えて良いでしょう。

仮想通貨およびブロックチェーンの開発が進んでいるから

仮想通貨やブロックチェーンの開発は日進月歩です。私たちの知らぬ間に仮想通貨やブロックチェーンの技術開発は行われています。

例えばイーサリアム(ETH)では、ShardingやPoS(Proof of Stake)と言った開発が現在も続けられています。
※詳しくは別記事で解説します。

この様な技術開発は、世界的な環境問題への対策であったり、仮想通貨自体が根本的に持つ脆弱性への対策であったりします。

技術開発が進めば、さらに普及する可能性があります。
その点、仮想通貨の価格上昇に繋がるでしょう。

ただ、ここでお断りしておきたいことがあります。

重要

仮想通貨 = ブロックチェーン ではありません。

仮想通貨とブロックチェーン技術については、現在、完全に別物として開発されています。
ですので、ブロックチェーン技術が開発されたからと言って、仮想通貨は値上がりしません。
また、ブロックチェーン技術が商用で利用されたとしても現在ある特定の仮想通貨が値上がりすることはありません。

ブロックチェーン技術は既に、決済・契約およびその履行において日本国内で利用されていますが、それに依存して特定の仮想通貨が値上がりすることはありません。ですのでその点はしっかり区別をお願いします。
(各ブロックチェーンの利用において独自トークンを利用している場合は除きます。)

積み立てなどの異なる投資手段があるから

仮想通貨投資は、現物取引を行う以外にも異なる投資手段がありますので紹介します。

以下は仮想通貨積立に関して解説していますので是非お読みください。

あわせて読みたい
【メリットデメリット3選】コインチェックの仮想通貨積立を解説 コインチェックで扱われているビットコイン(アルトコイン含む)の積立投資。手数料が無料だったり、超長期的に見て利益を出しやすいなどメリットもあります。ほったらか...

仮想通貨はやめとけ!まとめ

仮想通貨やめとけ本当の理由
  • 仮想通貨に関する知識もない、ただ怪しく感じる
  • 投資をすること自体が危険だと感じている
  • 超ハイリスクだと思われている
  • ハッキングリスクがある

仮想通貨が「やめとけ!」と言われる理由は上記が主です。是非ご確認ください。
また、下記理由でハイリスクだと言えます。

仮想通貨はハイリスク?
  • ボラティリティ(価格変動)が大きいからハイリスク
  • 仮想通貨で損失を出すと借金を背負ってしまうのでは?
  • 投資している仮想通貨の後ろ盾がない

仮想通貨を買うならコインチェック

仮想通貨を買うならコインチェックがおすすめです。

コインチェック
  • 国内アプリダウンロード数No.1
  • 非常に使いやすいスマホアプリ
  • ビットコインからアルトコインまで幅広く対応
OLのお姉さん

私も、初めて利用した取引所はコインチェックでした。

\ 即日口座開設 /

詳しい口座開設方法は下記記事で解説しています。


>>コインチェック(Coincheck)での仮想通貨口座開設方法を解説します

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次